5球ブローニングドレーキ式受信機(目白製作所・ス−パークロスダインと思われていた受信機)



来歴
平成19年9月8日にYahooオークションにて落札した。

目白製作所・ス‐パークロスダイン
出品者(評価): XXXXX (523)
商品の情報
現在の価格: 38,000 円
落札者: YYYYYY (108)

数量: 1
入札件数: 46 (入札履歴)
開始価格: 2,000 円
入札単位: 500 円
出品地域: 東京都 品川区
開始日時: 9月 2日 18時 23分
終了日時: 9月 8日 22時 43分
オークションID: d75889712

真空管ラジオ 昭和初期ジャンク部品取りA W715*D265*H290です。
目白製作所・ス‐パークロスダインだったと思います。正面下側ロゴが有りましたが、
取れてなくなっています。中古ジャンク部品取り扱いと致します。写真判断の上、
必要な方お願い致します。


上部の写真
真空管はなし。UX−201Aが5本の標準構成のようだ。

写真
内部はわりと状態はよさそうである。ヒータ電圧調整用のレオスタットが2つ欠落していた。写真ではなかなか判断できない。

内部の拡大写真

今後の作業方針
当面、真空管の入手から着手することとする。201Aは高額で入手が困難であることが難点である。

平成29年10月、ヴィンテージラヂオ物語(平成5年(1993年)田口 達也)に5球ブローニングドレーキ式受信機の記載があり、本機も野地ラジオ研究所の同型のものと思われます。

修復作業記録
その1 オークション顛末
修復作業記録 その2 (2017年10月10日)
修復作業記録 その3 (2017年10月15日)
修復作業記録 その4 (2017年10月16日)
修復作業記録 その5 (2017年10月20日)
修復作業記録 その6 (2017年11月10日) 欠落部品実装と部品修復
修復作業記録 その7 (2017年11月26日) 電源部製作
修復作業記録 その8 (2017年12月03日) 電源接続ケーブルの製作
修復作業記録 その9 (2017年12月10日) 真空管実装試験
修復作業記録 その10 (2017年12月24日) 確認試験





Homeへ

inserted by FC2 system