地2号無線機受信機2型修復日誌


地2号受信機修復日誌

来歴
2011年8月頃、島根県安来市のI氏メールにて案内があり、購入させていただきました。

商品説明
地2号無線機受信機2型と付属電源の2点は下記のとおりです。
@地2号受信機
A地2号無線機(二型)受信装置整流器
B受信機と電源の接続コード
C受信機の防振台
周波数は4.5Mから8.2Mです。
欠品は、銘板(受信機、電源共)、受信機の上部カバー、電源の入力側のケーブル。
受信機、電源共にオリジナルです。

なお、この地2号無線機受信機は、住友通信株式会社(現NEC)製造で、電流計の製造記録から昭和19年6月以降のものと判断できました。


















修復作業記録
修復作業報告 その1 (2011年10月01日)
修復作業報告 その2 (2015年7月27日) 接続ケーブル修理
修復作業報告 その3 (2015年08月02日)  電源部修理真空管交換
修復作業報告 その4 (2015年8月24日)    電源部修復


参考文献
日本無線史 第九巻 電波監理委員会
本邦軍用無線技術の概観 大西 成美
魅惑の軍用無線機・第一巻 三才ブックス

Homeへ

inserted by FC2 system