94式6号無線機


解説

 本機は本来の用途は歩兵用であったが、軽便に使用することができるため他兵種に於いて多く使用された。超再生受信のため、受信時においても電波の輻射があり、多所一系の通信系統構成に問題があった。


諸元

用途 歩兵用
通信距離 2Km
周波数 25 〜 45.5Mc  
送受信 真空管  UZ−30MC(UX−30の複合菅) 
       送信のとき 発振−変調
       受信のとき 超再生検波−低周波増幅
       A3の場合1方が発振、他は変調管となる。(陽極変調)

電源   送信   手回発電機 5.1W
            135V 30mA,3V 0.35A
      受信   平角4号×3(3V) B18号×(135V)
      受信用電源は切替により送信に使用することができる。
空中線 二型 垂直部1.4m 水平部0.65m
地線 15m
整備数 6,665
備考

本機は本来の用途は歩兵用であったが、軽便に使用することができるため他兵種例えば砲兵の気球観測の場合の空地通信等にも供するようらなった。また、海軍陸戦隊用として使用の希望あり、陸軍から海軍にこれに関する援助を与えたことがある。

回路図

周波数校正表


94式6号無線機

来歴
本機は、平成8年頃東京都小岩の「ばざーら」からの購入品。なお、親爺さんから無理やり買わされた覚えがある。

1.正面
かなり塗装も剥げ落ちるようで、表面上の状態は悪いが、再塗装しないまま保存している。

2.上部

3.上部の蓋を開けた状態

4.全体

5.側面

6.銘板
この時代の製品の質は最も良い。

7.上部

8.内部

9.内部

10.内部

11.側面

12.電流計


オークション落札結果記録(94式6号無線機関連商品)


オークションウォッチ その8
オークションウォッチ その7
オークションウォッチ その6
オークションウォッチ その5
オークションウォッチ その4         激レア 東洋計器電機株式会社 昔の無線機?? 昭和16年製
オークションウォッチ その3         ★旧日本軍 九四式六号無線機用 二一号型 手回発電機★
オークションウォッチ その2         日本軍 九四式六号無線機
オークションウォッチ その1 
             旧日本陸軍九四式六号無線機+おまけ手回し発電機ジャンク


参考文献
日本無線史 第九巻 電波監理委員会
本邦軍用無線技術の概観 大西 成美
米国の戦争局発行のJapanese Radio Set Model 94 Mark 5 Wireless Set

Homeへ

inserted by FC2 system